ユーザー様のお声(事例集)

ユーザー様対象アンケート総合評価(2022年3月時点)
★4.75

ちょっとイメージがつきにくい「メールで繋がる専門家」という存在。

こちらのページでは、実際のやりとりの様子やユーザー様から頂いたお声をご紹介します!

実際にあった相談内容&やりとり例

【事例1】Y様 皮膚のケアについて

おはようございます。今朝は皮膚病について。
柴犬は皮膚病になりやすいと聞いています。歳をとってから出てくることもあるようで、若い今のうちからやっておいた方が良い事はあるでしょうか?

今日は皮膚病のお話ですね!
そうですね、アレルギー自体を予防するということは、アレルゲンの多様さが理由で難しいとされています。
ただ、皮膚に良いこととしては、
1、良質なフード、新鮮な水、空気、日光浴、適度な運動、睡眠。(当たり前のことですが)
2、不飽和脂肪酸のオイル(アマニ油、ハンプオイル、魚油など)をフードに適量混ぜる。皮膚栄養のため。
3、短毛種の子はシャンプーはほどほどに、その代わりブラッシングで血行促進をする。
などが挙げられます。

ブラッシングと同じく、優しい力で(皮膚をたださするくらい)全身をさすさすと軽くマッサージしてあげるのも良いと思います!

トナリノとのやりとりは、基本的に犬さん猫さんにまつわるお話であればどんなお話でも受け付けております。愛犬さん、愛猫さんに特段の不調やお悩み事がなくてもご利用できますし、動物自然療法に関しての質問もお受けしています。

ただし、重篤な病気や不調が出ている場合などはより詳細な情報のやりとりが必要となるため、メールの頻度やこちらからの質問が増える可能性がありますので、ご了承ください。

【事例2】猫の寄生虫予防薬について

今日は寄生虫等の対策についてですが、Hさんの子は特に寄生虫対策はしていない感じですか?
うちの子もアルコール成分に結構反応してしまうので極力避けてはいるのですが、夏場は蚊が家に入ったりするし、ときどきスポット剤を付けたりしています。
外国製のオーガニック駆虫薬もぼちぼち日本に入ってきていますが、つける量が多いのと匂いがキツいという話がありました。

ご連絡ありがとうございます。
寄生虫対策は保護時以外は基本やっていません。
保護猫一時預かりをした時は、隔離しているとはいえちょっと怖かったので全員に■■(予防薬製品名)をしましたが、そのうち1匹が泡吹いたのを見てちょっとビビり、当分はもういいかなと。
ただ、フィラリアについては毎年、ちょっと悩んでいます。室内飼いとは言え蚊は入ってくるし、やったほうが良いのかどうか・・・。

寄生虫対策、なるほどです~!
愛猫さん泡吹いちゃったんですか💦ナイーブなのかアルコール耐性が弱いのか…。うちの子も●●(予防薬製品名)つけると「おえっおえっ」が止まらなくなってしまいます。今は▲▲(予防薬製品名)を付けていますが、やはり数時間は目をしょぼしょぼさせてますね(●●よりはましみたい)。

フィラリア、そうですよね。猫のフィラリア症は犬みたいに顕著に症状が出ないのが厄介ですよね(T T)突発性の呼吸器、循環器不全という結末ですから、気づいたときには…ですもんね。
蚊よけには琥珀の石が効果的らしく、琥珀で作られた首輪もあるみたいですが、まだ猫のは見たことないなぁ…。(&正直、どこまで効果があるのか謎です)
犬に関してはハーブの蚊よけスプレーもドイツにはありましたが、猫に使ってはいけないと書かれていたのでこちらも残念…。
フィラリア予防をしていくとしたら、フィラリア予防効果のある予防薬を1つ1つ試していき、愛猫さんが一番嫌悪反応しないものを使っていくしか、今のところ考えつきません^^;

ご覧になってお気づきかもしれませんが、トナリノは質問に対する「答え」を提供することを目的としたサービスではございません。
会員様のお悩みや迷いなどを詳しくヒアリングし、それに対してトナリノの考えや意見を述べる&可能であればともに解決の方向性を探る「寄り添い型」相談サービスです。

もちろん、より具体的かつ的確なアドバイスができるよう、動物医療に関しては当然、その他動物行動学や心理面、犬さん猫さんに関わるあらゆる面のアップデートを常に行っているのでご安心ください!

【事例3】K様 関節サポートのサプリについて

先日教えていただいた関節サポートのサプリ。
自分のよく行くホームセンターのペット館では見つけられず何件か廻りました。ネットで注文かなーと思いましたが、とりあえず確保して飲ませています。

(2種類のサプリの写真)

サプリありがとうございます!どちらも天然素材、無添加で良い感じですね!
サプリはすぐに見た目が変わるわけではないので実感わきにくいかもしれませんが、ないのとあるのとではゆくゆく大きな違いが出てくると思います。愛犬さんができるだけ長くドッグスポーツを楽しめますように^^

トナリノでは必要に応じて、その子に必要なサプリのご紹介もしております。
「この商品を購入してください!」という押し付け型ではなく、サプリ選びの基準やサプリ成分の作用タイプなど、ご家族がご自身でその子に適切なサプリを選ぶ際の補助をさせて頂いております。

トナリノの大目標の一つに、「飼い主さんが愛犬さん、愛猫さんとのより良い暮らし方・関わり方をご自身で熟考し判断していけるようになること」があります。
ご自身の大切な家族のことを本当の意味で守れるのは、獣医さんでも他の動物専門家でもなく、ご自身です。
飼い主さん自身がよりその子のことを深く労り、考え、行動することをメールでサポートしながら促します。

【事例4】五行論でみる愛犬の性格と身体の不調について

好きな事は、大好きな人&大好きな犬とわちゃわちゃすることです。お散歩でも、親友と知人と他人とを明確に使い分けます(笑)

苦手な事は、お留守番です。もともと上手ではなかったですが、以前は5時間ぐらいは平気でした。コロナによって常に在宅していることにより留守番をさせなくなってしまったので、ほんの少しの留守番でも、寝ずにパンティング状態にで待っています。吠えまくることもあります。これは本人のストレスになるので、なんとかしたいのですが、困り果てています。

なるほど、愛犬さんの性格としては東洋医学的に言うと「火」の要素が強そうですね。舌の色なんか結構鮮やかな赤色していたりしそうです。
お腹は強い方ですか?火の要素が強すぎると子にあたる土が栄養過剰で疲れて、お腹壊したりしそうですが。
ちょっと分離不安気味なんですね💦それはお母さんであるNさんに対してだけ強く依存している感じでしょうか?他のご家族でもそうなりますか?

お腹は赤ちゃんの時から弱いです。1歳までとても苦労しました。・・・(省略)

私を一番追います。家の中でも、私の居場所にいます。

なるほど、お腹はいろんな原因が考えられますが、腸内細菌フローラが少ない等その子(その家系)独自の特徴であったりもしますね。元々「火」の要素が強くて少し「土」である胃腸に影響があったのかもしれませんしね。
でも、Nさんの献身的な努力で愛犬さんの健康を勝ち取れたのですね。素晴らしいですね!
最近人間の方でも話されますが、腸には身体の免疫系の70%が集まっていると言われており、腸の健康は病気への抵抗力にも大きく関与しています。

Nさんへの依存が強めなのですね、なるほど…。
幸いコロナ禍でリモートワークが増えて一緒に過ごせる時間も増えたことでしょうし、愛犬さんもシニア期。美味しいごはんや他の犬との遊びもいいですが、彼が一番望むことは家族、特にお母さんとの時間なのでしょうね。
これからも一緒にたくさんの思い出を作ってくださいね^^

ときに東洋医学の考えも取り入れながらお話をすることがあります。まだまだ勉強中の身ではありますが、愛犬さんや愛猫さんの心身のことをあらゆる方向から捉えてみることで、意外なところに関係性が見受けられたりします。

自然療法は奥が深いです。そして様々な種類が存在します。
トナリノのスタンスとしては、現代医学と自然療法の両面から適切なアドバイス、サポートをする「統合医療」を目指しています。

【事例5】猫のトイレ、クッションについて

おはようございます~!その後トイレ事情はどんな感じで進展しているでしょうか?安定してきましたか^^?

おはようございます!トイレ、いい感じです。
今朝は私がベッドで寝転んでいても、お布団の誘惑に負けずにちゃーんとトイレでしました。今まではトイレの時に見ていて欲しいのか、すぐに片付けて欲しいのかわかりませんが、呼びに来る感じがあって…留守番の時にトイレしていたのは数えるほどでした。ストレスだったと思います。
猫砂の問題だったとは。ホームセンターに行ってもたくさんの種類の猫砂売っています。それだけ猫さんの好みは様々ということだったのです。システムトイレが万能だと思い込んでいました。思い込みはいけませんね。ただ、綺麗好きなことは間違いないので掃除は基本ですね。
 
気温が高くなってきたので別の部屋の箪笥の上で寝ています。居心地の良い場所を探すの上手ですね〜。ねこベッド置いた方が良いですよね?

おー!トイレ、いい感じで安心しました!なるほど、そうですね、お伺いしている限り愛猫さんはセンシティブな子のようですものね。
確かに猫砂の種類はすごく豊富ですね!国内外の保護施設でも、用意したトイレではなく壁や床にあえてする子たちには普段用意するのと別の猫砂であったり新聞紙であったり、気に入ってくれるよう試行錯誤していました^^猫さんって敏感ですからね、私もトイレ掃除ちゃんとしてあげなくちゃと改めて感じました(笑)

うちの子も冷たい場所に寝転がるようになりました!昨日今日は暑いですもんね~。
そうですね!猫ベッド、置いてみるのも良いと思います。というのも、猫あるあるですが、きちんと猫ベッドとして売られているものよりも段ボールだったりボロボロのクッションだったり、「なんでそこがいいの!?」と思うようなものを愛用したりしますよね(笑)
なので必ずしも猫ベッド用の何かを置く必要もないかもしれませんが、柔らかいマットであったり、上で寝転ぶと気持ちよさそうな素材をところどころに設置して様子を見てあげるといいと思います^^
そうやっていろいろ試して、猫様がお気に召されたらまた一段と嬉しくなっちゃいますよね(笑)猫様万歳(笑)

昨年は全く入らなかったヒンヤリベッド置いたら入りました。先代の猫さんのにおいのついたもの、私たちのにおいのついたものにはマーキングしたくなるのかトイレでするようなカキカキする仕草をして、排尿する…ということがあり新しい物を準備しても使わなかったのですが、冬ベッドで居心地の良さを覚えたかもしれませんね。
昨年より進歩です!夏に向けて良さそうな物探してみようと思います。気に入ってくれるかはお楽しみですが・・・

トナリノへのご感想

愛犬の体調が良くない時や病院での処置の対応に心配や不安を持っていた時に、飼い主の気持ちに寄り添って相談対応してくださったり、アドバイスもいただきました。
また、人見知りな愛犬へストレスが少しでも減るよう無理ないように愛犬への配慮をしながら少しずつ仲良くなれるような関わりを持っていただけることです。 日常では色々なことが起こり得る中、相談できたりアドバイスがいただける窓口があることは、とても有り難く心強く思っています。

ボディケア的な内容だけでなく、ドッグトレーニングも交えたアドバイスもいただけたりして、勉強になります。

利用者として、些細なことでも相談に乗っていただいたり、聞いていただけたりしてとっても心強いです。報告レポートも丁寧で、忘れっぽい私には有難いです。何度も読み返して役立たせてもらっています。
しかし果たして野原さんは休めてるのか?と時々心配にもなります。頼りになるからと言って依存にならぬよう、私たちも上手にトナリノを活用させていただくことを忘れないようにしたいです。

ユーザーの皆様からはいつも本当に温かいお言葉を頂き、大変感謝しております!
愛犬さん愛猫さんのことだけでなく、お互いに日常生活で起こったイベントなどもお話できたりして、私自身とても楽しみながらサポートさせて頂いております。
メール・オンライン相談にせよ、動物自然療法訪問施術にせよ、ちょっと変わった目新しいサービスなのでご利用に至るまで少し勇気がいるようですが、実際にご利用された方からは「トナリノに出逢えてよかった!」と喜ばれます。

トナリノのサービスご利用をご検討中の方、ご不明点がある方は是非お気軽にお問い合わせください。